クレジットカードを持っていますけれども、利息が高額のようだと感じていてカード会社に照会してみたのですがあなたの場合は無担保だからそうした金利契約なのですと告げられたのです。無担保のカードとはどのようなことなんですか。斯様な疑問点にお答えしていきます。担保といったようなものがあるとはどういうありさまに関する事を言うのでしょう。ローンの折使用目的といったようなものが自由である借金で担保設定していない場合といったようなものが大抵で、そのことを無担保借り入れと呼びます。マイホームローンなどといったものは買い物するものは確定しておりますから、購入した物品に抵当権を契約するのです。こうしたものが有担保ローンと言われているのです。有担保借入に関するプラスといったものは、引き当てがある分利子が低水準に設定されているところです。するとキャッシングに担保などを契約しておきまして、利率に関して低い水準にしておいた方が得だと思惟するかもしれないですがもし支払不能になってきてしまったときは担保対象物を差し押さえられるということになりますから、そんな無為な事をしたい人というのはいないでしょう。実は担保を契約したキャッシングというものも有りますが、ご自身の信用性のみにより借りられるわけですから少しの利息についての金額ぐらいについては目をつぶると判断するのが普通なことです。あと給料生活者のような、所得の一定の人は信頼といったものもあるので、わざわざ担保というものを出さなくてもクレジットカードを契約する事というものが出来ますが、個人事業主の場合だと収入というのが一定していないので、担保の設定を要求される場合があったりします。企業というようなものは貸し出ししただけでは利益がないことになります。貸し金回収した以降利益を計上できるのですから、至当な要求なんです。ですから無担保であったとしても借入できてしまう信用性というものが存在するということははなはだ大きいバリューというようなものが存在します。